パワーストーンの相性

パワーストーンの相性について

パワーストーンにも相性があるってご存知でしたか?

 

相性というと、人間の世界では性格が合うか合わないかということですよね。
もしパワーストーン同士にも相性があるとしたら、相性の悪い石同士をもつことが原因で願いが成就しないことってあるんでしょうか?
ちょっと心配ではありませんか?

 

そこで、私が調べたことをお伝えしようと思います。
読んでみてくださいね。

 

 

パワーストーンに本当に相性はあるのでしょうか?

 

パワーストーンには、エネルギーを高めるものと抑制するものとがあり、それらの違う作用の石同士を持つことは良くないとも言われます。
しかし、実際のところ、パワーストーン全体を見た場合、相性が悪い石というのはめったにありません。
ちょっと安心できましたね。

 

もともとパワーストーンは、幸せを願う人が持つものです。
パワーストーンのエネルギーはとても純粋なものです。
人に幸せをもたらすためであって、マイナスのために働くエネルギーではありません。
パワーストーンの組み合わせも良いものにするか、悪いものにするかはあなた次第です。

 

複数のパワーストーンを持っている時に悪い予感がしたら、その組み合わせはあなたにとってよくないものなのかもしれません。
逆に精神が安定して毎日が穏やかで快適なら、それはあなたにとって良い組み合わせと言えるでしょう。

 

パワーストーンの相性にこだわり過ぎないようにしましょう。
ただ、周りの人に勧められたからといって、自分があまり好きではないパワーストーンを持つような事はしないほうがいいかもしれませんね。
石のせいではなく、精神的な部分で、マイナス作用を働かせる要因にもなります。

 

つまり、パワーストーン同士の相性というよりも、パワーストーンと石を持つ人間との相性の方が一番大切なのではないでしょうか?

 

 

パワーストーンにも相性はあるようですが、相性の問題は石と石というよりは、石と人間との相性の方が大事なんですね。

 

私達は食べ物でも洋服でも好きなものと嫌いなものがありますが、それもきっと相性なのでしょう。
相性が悪いとマイナスのパワーが働いてしまうこともあるかもしれませんね。

 

良運を引き寄せるためにも、自分の好きなパワーストーンを身の周りに置いていつも良いエネルギーをたくさんもらってくださいね。